HOME>会社情報トップ>カテゴリー別一覧・社員研修紹介

会社情報

社員研修紹介

2013.4.5 青空のもとで入社式をしました

2013-04-05%2009.11.25.jpg

2013-04-05%2011.24.11.jpg

青空のもとで入社式をしました。一昨年より新卒者の採用し始めましたが、一昨年の3人は工場の漬け込み、事務所の出荷業務、営業企画で、昨年の1人は工場の包装で、と各部署で頑張っております。そして今年は販売希望の1名です。

入社式の後は研修です。

【企業理念】
1.伝統的食文化の継承と新たな食文化の創造により、お客様の心を真に豊かにできる会社を目指します。
2.全ての社員が仕事を通じて価値観を高め、人間的に成長できる会社を目指します。

【私達の姿勢】
1.お客様の声を素直な心で聞きます。
2.激しい変化の中で進むべき道を正しい心で見極めます。
3.しなやかに行動します。

(2013年04月12日更新)

2013.2.8 長楽寺さんで新成人を祝う会をしました♪

IMG_3167.jpg

IMG_4647.jpg

IMG_3277.jpg

IMG_3418.jpg

IMG_4699.jpg

IMG_3314.jpg

IMG_3438.jpg

IMG_4676.jpg

IMG_3370.jpg

IMG_3261.jpg

IMG_4711.jpg

IMG_3503.jpg

IMG_3511.jpg

IMG_3512.jpg

IMG_3424.jpg

IMG_3519.jpg

弊社の新年会は、いつも1月末が2月の初めです。「霜にあたった限定野沢菜漬」の販売が終了して、善光寺さんの初詣のお客様も一段落してから、とこの時期になるのですが、ちょうど旧正月の頃です。


今年は、まさに旧暦を考えるのにふさわしい月の名所の長楽寺さんで行いました。木の花屋ライブですっかりおなじみの「トミー☆ピアニカソウル」の皆さんによる演奏の後、昔ながらの宴会です。一昨年入社した新成人二人を祝う会もあわせて楽しいひと時となりました。


まもなく65歳を迎える長老社員から、この北信濃ならではの宴会お祝いの流儀「北信流」の謡もあり、しみじみした場面もありました。


社長(黄門様)と営業(助さん、格さん)工場長(しっかり八兵衛)による「ああ人生に涙あり」の熱唱があったり、みんなで「アンパンマンのマーチ」を歌ったり、「世界でひとつだけの”木の花屋”」を歌いました。


毎年思いますが、「人が一番の宝」です。

(2013年02月15日更新)

2012.2.23新人営業研修<その2>

CIMG5914.jpg

先週は箱根東京方面に行きましたが、今日は新入社員の竹森、小林が営業の郷津、中沢と一緒にさいたま方面へ行って参りました。帰ってくるなり「楽しかったです」の第一声♪展示会の見学もあり、いろいろな商品の試食や、わかりやすいPOPなどを見てとても刺激になったようです。若い彼女たちの感性も活かしながら、お客様のご希望に添える商品作りをしたいと強く思いました。

(2012年02月24日更新)

2012.2.17 新入社員の営業研修<その1>

CIMG5906.jpg
CIMG5912.jpg

新入社員の丸山、出荷事務を担当している小沢、営業の郷津と私の4人で、繁忙期を迎える前に、お取引先様にご挨拶に行ってきました。普段は工場で頑張っている新人も、今日はスーツ姿で販売店様に御挨拶です。帰りの車中、「お店の商品ひとつひとつの並べ方に心がこもっており、店主のお人柄が感じられる」との小沢の感想に「来てよかった」と思う私。そして、そのことに新人も感動していたのがまたまた嬉しい私です。富士山の美しかったこと♪お土産のお饅頭のおいしかったこと♪(恵美子)

(2012年02月18日更新)

2012.1.27鹿教湯温泉「斉藤ホテル」で新年会 

CIMG5853.jpg

記念講演会もなしで、映画もなしで久しぶりに皆でゆっくりしました。社員からの今年の抱負を聞くだけにしましたが、これがまたいい内容です。苦しい時代にともに力を合わせてくれる仲間は本当の絆で結ばれていいる仲間ですね。たまにはこういう1日も良いですね。(恵美子)

(2012年01月29日更新)

2011.4.1 青空のもとで入社式をしました

DSC_0078.jpg

DSC_0075.jpg

DSC_0099.jpg

弊社には漬物文化を継承するという企業理念がありますが、平均年齢は年々上がる一方でした。伝統文化を親から子、孫に引き継ぐように技術の継承が急務と考え、新入社員を採用いたしました。若い力と熟練の力をあわせて、この苦しい時代を前向きに進みたいと思います。みんなの思いが伝わったような、抜けるような青さの晴天でした。

2001年に社長が考え、2007年より社員全員で共有している企業理念と私達の姿勢を青空のもと復唱致しました。

【企業理念】
1.伝統的食文化の継承と新たな食文化の創造により、お客様の心を真に豊かにできる会社を目指します。
2.全ての社員が仕事を通じて価値観を高め、人間的に成長できる会社を目指します。

【私達の姿勢】
1.お客様の声を素直な心で聞きます。
2.激しい変化の中で進むべき道を正しい心で見極めます。
3.しなやかに行動します。

(2011年04月01日更新)

2010.1.15 記念すべき101年目のスタートの新年会をしました♪

CIMG1132.jpg
CIMG1135.jpg
CIMG1151.jpg
CIMG1145.jpg

おかげ様で昨年創業100年を迎え、今年会社設立50周年を向かえました。
それを記念して、新年会はちょっと豪華に”勉強会”付です。
まず、「未来の食卓」という農薬や添加物の問題に警鐘を鳴らす、フランスの映画を自主上映しました。その後、横山タカ子先生に『一汁三菜と漬物』に代表される「信州の食卓」というテーマでご講演をいただきました。未来の食卓の鍵は信州の食卓にあるのかもしれません。

(2010年01月16日更新)

2010.1.15 永年勤続表彰式しました♪

CIMG1169.jpg
CIMG1177.jpg
CIMG1181.jpg
CIMG1183.jpg
CIMG1186.jpg
CIMG1188.jpg
CIMG1192.jpg
CIMG1194.jpg
CIMG1198.jpg
CIMG1203.jpg
CIMG1207.jpg
CIMG1213.jpg
CIMG1214.jpg
CIMG1217.jpg
CIMG1220.jpg
CIMG1221.jpg

10年以上勤めてくださった方の表彰式でしたが、一番長い社員が27年です。
よい時も悪い時も一緒に頑張っていただきました。
悪い時の方が多かったかもしれません。
本当にありがとうございます。
ちなみに表彰状は全部社長の直筆で、みんな言葉が違います。
前の晩まで感慨深げに一生懸命書いていました。
なお、一番長いのは、会社設立に貢献した4代目の母でした♪
突然の花束贈呈に驚く3代目の妻です。
3代目の大好きなゆりの花の花束です。

(2010年01月16日更新)

2010.1.15 いよいよ宴会です♪

CIMG1227.jpg
CIMG1230.jpg
CIMG1231.jpg
CIMG1232.jpg
CIMG1233.jpg
CIMG1234.jpg
CIMG1236.jpg
CIMG1237.jpg
CIMG1239.jpg
CIMG1241.jpg
CIMG1243.jpg
CIMG1259.jpg
CIMG1262.jpg
CIMG1329.jpg
CIMG1263.jpg
CIMG1270.jpg
CIMG1274.jpg
CIMG1276.jpg
CIMG1301.jpg
CIMG1297.jpg
CIMG1283.jpg
CIMG1290.jpg
CIMG1343.jpg
CIMG1347.jpg
CIMG1353.jpg

いつも、明るい宴会ですね。と言われますが、今日はひときわ楽しいそうです。
ビンゴあり、カラオケありの楽しい新年会になりました。

(2010年01月15日更新)

2009.8.21・22 次の100年に向けて、創業100周年記念研修会を致しました。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20003.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20007.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20006.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20024.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20017.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20026.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20051.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20062.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20063.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20052.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20053.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20054.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20056.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20079.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20094.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20089.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20100.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20115.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20119.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%20120.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20143.jpg

木の花屋の宮城商店は、明治42年の創業から、おかげ様で100年を迎えました。
初代 宮城八百蔵は地域の皆様のために味噌醤油を製造し、2代目隆治は近隣でとれたふきや野沢菜を漬物・佃煮にして東京の市場に出荷し、3代目守雄は土産物屋への卸を始めました。
そして4代目俊木は原点を見直し、農家の皆様とお客様の思いをつなぐ作り手となるべく木の花屋を立ち上げました。
木の花屋は民話に残る木の花姫の優しい心を大切に受け継ぎ、地域の伝統の食文化を新しい形で表現していきたいと考えています。

そこで、100年を振り返り、次の100年をどうするか考えるため、社員研修会を行いました。


テーマは「絆が生まれる瞬間~戸隠大根が結ぶ縁」です。

いつもお世話になっている味噌工場の見学、社長自らのお手前のお茶会、善光寺参拝、ブレーンストーミング、戸隠野菜のおいしいフレンチ、いろりで2次会、翌日は、戸隠奥社参拝、戸隠おろし振興会の方々との交流会、本店での講演会と盛りだくさんな二日間でした♪


社員ひとりひとりが自分がこれから何をすべきか、どんな形で伝統の食文化を継承していくかを考えるよい機会になりました。
また、私たちの大切な生産者さまや私たちの活動を見守ってくださる方々と親交を深める場を持つことができ、すばらしい時間を過ごしました。


次の100年も皆様とともに・・・

(2009年08月25日更新)

 次のページ ≫

▲このページの先頭へ