地味なコンセプト

生産からこだわりぬいたお漬物。
「地味」のお漬物で信州の味覚、信州の空気を味わってください。

夏や秋に採れた野菜を、ごくシンプルに味付けし、完成まで信州を流れる時間と自然の力にお任せする。
そうしてできた、まさに「地の味」の漬物を保存食として、信州の人々は厳しい冬を乗り越えながら暮らしてきました。
私たちはこれからも伝統を受け継ぎ、究極のお漬物を作り続けていきたいと考えています。
信州の大地に育まれた野菜を、信州に伝わる伝統的な方法で仕上げたお漬物「地味」。
どうぞご賞味ください。

「地の味」をたのしむ。

「地の素材」を「地のやり方」で。
ごはんはひかり、わたしはかげ。

伝統野菜や自社農場で栽培した野沢菜など「地の素材」を使い、伝統的な「地のやり方」で保存・調理し、見た目も「地味」な漬物です。
これさえあれば白いご飯がいくらでも食べられる、この飽食の時代に昔ながらのシンプルで無駄のない食生活を楽しめる一品です。

やまのかみさまの
おすそわけ。

信州の伝統野菜
信州の伝統野菜

長野県には地域固有の伝統的な野菜がたくさんあり、75種類の野菜が「信州の伝統野菜」に選定されています。これらは、地域の自然環境を生かした伝統的な方法で栽培されています。
「地味」では、これら伝統野菜を使用したお漬物をたくさんご用意しています。

てまひまと
じかんをかける。

昔ながらの技で仕上げる
昔ながらの技で仕上げる

信州の冬は厳しく野菜が育たないため、昔から夏や秋に採れた野菜を漬物にし、長い冬の間の保存食として大切に食べてきました。 信州のそうした伝統を受け継いで、一つ一つ丹精を込めてつくっております。

ページトップへ戻る